ご覧いただきありがとうございます。ふろむ50~50代主婦mamanのブログ~

今さらながらコットン手袋の良さを実感しています!

普段キッチンでの水仕事をするときなど、ゴム手袋使う機会は多くありました。

ネイルをするうえでも気を付けるべきこととして、
「家事(食器洗い・水仕事)の時はグローブをつける」とも書いていて、ゴム手袋を使っています。

これまで手荒れ対策、ネイル保護のためにゴム手袋を使ってきましたが
コットン手袋はあまり使ったことがありませんでした。

最近になって今回コットン手袋を(ほぼ)初めて使用してみたら、
何かと良さを実感することができ、どんどんコットン手袋を使う機会が増えていきました。

maman
もっと早く使えばよかったです

ちょっとしたことですが、家事・生活の面でとても役に立っています。

ということで、私が感じた「コットン手袋の良さ」を書かせてもらいます。

食器洗いがしやすくなりました!

もともと手が荒れないように・汚れないように、
食器洗いの時にはゴム手袋を付けていましたが、
ネイルをするようになり、さらに食器洗いの時のゴム手袋は必須となりました。

爪が少しづつ伸びてくると、なんだか手袋をした指先が使いにくかったり、
お湯を使って洗っていると手袋内の湿度も上がって取り外しがしにくいため
少し大きめのサイズのゴム手袋を使っていたりしたので、
仕方がないことですが、ゴム手袋を使う不自由さも感じていました。

そんな時、たまたまゴム手袋を購入する際に、近くにあったコットン手袋を購入し、
使ってみたら、それまでゴム手袋で感じていた不自由さが解決しました!!

コットン手袋をしてからゴム手袋をすることで、こんな良さ◎がありました。

  • 大き目のゴム手袋と程よくフィットして動かしやすくなった
  • ゴム手袋内の湿度が上がっても、コットン手袋をしていることでべとついたりくっついたりせず取り外しもしやすくなった
  • 爪先もコットン手袋で保護されるので、指先の使いにくさもなくななった

数年前、憧れの美のカリスマ、君島十和子さん
「洗い物の時はハンドクリームを塗って、コットン手袋をしてからゴム手袋を付ける」
とテレビで言ってらっしゃったのを観た覚えがあります。
あの時は、すごいなあと思いながらも、面倒な気がしてすぐに実行しませんでした。

maman
この時使っていればよかった・・・・

洗い物をしやすくなるだけではなく、保湿もできてカサカサ予防にもなります。

maman
いいことづくめでした!

掃除・寝るときもコットン手袋

先日、ネイリストさんに、
「右手の方が荒れていますね」ということを言われました。
ネイリストさん、爪だけではなく私の手のことよくわかってくださっています。

キッチンの水仕事の時は同じように両手手袋をしていますが、掃除のときは素手でした

作業内容によっては軍手を付けてやることもありますが、
軍手は分厚いだけに、作業がやりにくく、素手ですることが多かったです。

素手で拭いたり、磨いたりすると・・・・
やはり右利きの私の場合、どうしても右手に負荷がかかってしまいます。
それが両手の肌荒れ状況の違いにもなっていたのでした。

そして、ここでも思い浮かんだのは・・・

たしか、十和子さん、掃除のときも
コットン手袋を使ってるって書いてあったよね・・・

(私のなかの怪しい記憶でありますが・・・)

それもあって、掃除のときもコットン手袋を付けることにしました。

そうしたら、作業がやりやすい!!
軍手よりも手にピッタリとしているので、思ったより動かしやすく、
手や爪先が守られているという安心感もあるのが良かったのではと思います。

【2020年6月追記】
最近では、ウイルス対策のために家の掃除をする機会も増えました。
そんなときは100円均一の使い捨て手袋も役に立っています。

コットン手袋の上に使い捨て手袋をするなど、掃除の場所・方法によって組み合わせて使ってます。

【ウイルス対策】家庭でできる消毒のポイントは?無意識に手で触れているところに注意!│ふろむ50

そして、やっていらっしゃる方も多いと思いますが、
夜寝るときもコットン手袋です!

もともと乾燥の季節なので、寝る前にハンドクリームを塗り、
ネイル保護のためにネイルオイルを塗っていましたが、その上でコットン手袋をして眠ります。

クリームやオイルを塗っただけよりも浸透して潤いがあります。
寝具にクリームやオイルが付くのを防ぐことにもなります。
(寝ている間に外してしまっていることもありますが・・・・・)

100円均一のコットン手袋を追加購入

ということで、あっという間にコットン手袋を使う機会が増えました。

掃除やクリームで汚れることはあっても、洗濯したらまた使えます
洗い替え用に、何枚か購入しました。

十和子さんのような手袋を買えたらいいのかもしれませんが、そこまで予算はなく、
100円均一で何枚か購入しました。
100円でも私的には十分役に立っています!!

ショーワグローブ コットン手袋

最初に購入したのはこちらの手袋です(298円)。「コットン手袋」となっていますが、
素材は綿100%ではないようです。(綿・ポリエステル・その他)
「伸縮性があり、手に優しくフィット」とあるように、いい感じに伸びて
手が動かしやすいです。

ダイソー ナイトケア手袋

綿100%。私の手には、サイズ的にこれが一番フィットしているように思えます。
作業がとてもやりやすいです。

セリアで購入 お休み手袋 スマートフォン対応

綿100%。名前の通り、スマホ操作ができるように親指と人差し指に金属繊維があり
スマホ操作できるようになっています。
(スマホ操作にはちょっとコツが要るようです)
上記のダイソーのものよりは少し緩い付け心地ですが(私の感触です)
作業的には問題ありません。

~手袋ローテーション~
寝るとき
に着けていた手袋を、朝食後の片付け、掃除に使った後は洗濯します。
夕食後の片付けに、次の手袋を使い、夜お風呂の片付けなどに使った後選択します。
そして、寝るときは次の手袋・・・・・

こんなかんじで、毎日2枚程度の手袋を使って、洗ってを繰り返しています。

コットン手袋についてまとめ

最近になって、コットン手袋を使うようになり、その良さを実感しています。

実感できたコットン手袋の良さ

  • 食器洗いのとき、コットン手袋をしてからゴム手袋をすることで
    手が動かしやすくなり、
     取り外しやすくなり、
     爪先が保護され指が使いやすくなった
  • 掃除のとき、コットン手袋をすることで
     手や爪が守られ、安心して作業できるようになった
  • 寝るとき、クリームやネイルオイルのうえにコットン手袋をすることで
    手によりよく浸透し、潤いやすくなり、
     寝具を汚すこともなくなった

乾燥で手がカサカサしやすい時期、手に潤いを与えるだけではなく、
家事がしやすくなったことが私としてはすごく大きかったです。

このように乾燥の季節はいいことづくめのコットン手袋ですが、
湿度の高い時期はどうなるなるのか???についてはまた書かせてもらいます。

【2020年6月追記】
最近は気温・湿度が高くなり、食器洗いなどでゴム手袋をしているとべたつきが気になります。

それでも、コットン手袋をしたうえでゴム手袋をすることで、べたつきが気にならず
ゴム手袋がくっつくこともなく作業がしやすいです。

上に書かせてもらったような「コットン手袋の良さ」は冬の寒い時期の方が感じられるかと思っていましたが、気温・湿度の高い最近のは「べとつき対策」ですごく役に立っています!!

冬から夏場にかけて、いくつかのコットン手袋を使ってみましたが、私的にいちばん手にぴったりときて使いやすいと思った商品はこれでした。