ご覧いただきありがとうございます。ふろむ50~50代主婦mamanのブログ~

映画「劇場」をAmazonプライムビデオで鑑賞します。

2020年7月17日。映画「劇場」が 公開となりました。

なんと、全国20館のミニシアターとAmazonプライムビデオでの同時公開ということだそうです。

「同時公開」ということを知ったとき、こんな疑問もありました。

なぜAmazonで同時に公開されるの??
プライム会員とはいえ、最新の映画を同時って!?

そこで「劇場」の公式サイトなどを見てみました。
脚本家の又吉さん、行定勲監督のコメントを読ませてもらいました。

ぜひ観たい!と思いました。

ありがたいことに、私はこの映画をAmazonプライムで観ることができる環境です。
観ることができるのは大変嬉しいです。

観る前に、
映画のこと、Amazonプライムビデオのことなどについてここで少し紹介させてもらいます。

映画「劇場」について

「劇場」は又吉直樹さん原作の話題作品です。

行定勲監督、山﨑賢人さん松岡茉優さん出演です。

「劇場」の映画化にあたり、監督を務めるのは、『GO』(01)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)、『ナラタージュ』(17)など、時代ごとに日本映画界に新しい風を送り続けてきた行定勲監督。

(中略)
主演を務めるのは、興行収入57億円を突破した『キングダム』(19)の大ヒットの記憶も新しい、今最も輝く俳優・山﨑賢人。
ヒロインを務めるのは、『万引き家族』(18)で世界に認められた若き実力派女優・松岡茉優。

映画『劇場』オフィシャルサイト

監督・主演・ヒロインの紹介が過去の代表作とともに書かれています。

私はそれほど映画をたくさん観るほうではないです。
ですが、ここで紹介された監督・山崎賢人さん・松岡茉優さんの作品はこれまでに観て感動したものです。

ということでこの映画に対する期待はすごくあります。

maman
それに、やっぱり山崎賢人さんが素敵なので😊

そんな「劇場」ですが、本来ならば2020年4月公開予定でした。

でも、コロナです・・・・公開は延期となりました。

(略)
本作は公開直前に緊急事態宣言が出され延期を余儀なくされました。
その後、延期を決めたものの思い通りの再公開の状況が作れないという問題に直面していたところに、
Amazonから声をかけて頂きました。しかも公開と配信を同時にという私の希望を叶える形で。
これはコロナ禍において私の作った映画がより観客に届くことを最優先させた結果です。

是非、渾身の想いでつくった映画『劇場』を映画館で、そしてご自宅で、皆様に観ていただきたいです。
私たちスタッフ、キャスト一同の映画への想いが詰まった作品です。観客の皆様の心に響くことを信じております。
何卒、よろしくお願い致します。

映画『劇場』 監督 行定勲

NEWS | 映画『劇場』オフィシャルサイト

多くの人がスクリーンの前で観るはずだった映画。
監督やスタッフ・キャストの皆さんの想いもいろいろあったことかと思います。

それでも「より観客に届くことを最優先した」ことによるAmazonプライムビデオでの同時公開。
ありがたく観させていただこうと思いました。

スマートテレビで観ることができます

パソコンなどでの視聴も可能です。

でもテレビで観たいという場合・・・
Amazonプライムビデオををテレビで観る方法はいくつかあります。

スマートテレビであれば簡単に視聴することができます。
こちらで対応モデルを確認できます ⇒ Amazon.co.jp ヘルプ: スマートテレビでPrime Videoアプリを使用する

maman

わが家は少し前にテレビが故障して買い替えたのが対応モデルだったので観ることができました。

テレビに表示されたコードをAmazonのデバイス登録画面で登録します。簡単です!

これから

これからAmazonプライムビデオにんて「劇場」を鑑賞しようと思い、その前にここで映画について簡単に紹介させていただこうと思いました。

新型ウイルスの感染拡大によって、いろいろな分野の方々が大変な思いをされていると思います。

映画に携わる人もそうだと思います。
その「大変さ」は実際に携わっていない私には計り知れないものだと思います。

「劇場」という映画は「より観客に届くことを最優先」にした結果、全国20館のミニシアターとAmazonプライムビデオでの同時公開ということになりました。

今後もまだまだウイルス感染対策をしながらの生活が余儀なくされるなか、映画・劇場をどう楽しんでいけばいいのか、難しいです。

などなどいろいろ考えてしまこともありますが、まずは、Amazonプライムビデオで鑑賞させてもらいます。


私は大阪ガスの電気「スタイルPプラン」でAmazonプライム会員になっています。

関連記事

2016年に電力自動化が開始され、もう4年になります。 新しい電力会社の名前も耳にします。 電力自由化ってどういうこと? 恥ずかしながら、電力自動化についてそれほど理解ができていませんでした。 そうしているうちにも2017年には[…]