ご覧いただきありがとうございます。ふろむ50~50代主婦mamanのブログ~

50代のジェルネイル。サロン選びが大切です♪

ジェルネイルをするようになったのは、最近のことです。

「いつかはやってみたい」という思いもありましたが
費用面が心配だし、
ネイルはなんとなく「派手」な印象があったり、
(シンプルで落ち着いたネイルもあります!!)
爪が長くなって家事をするとき不便だったり、衛生面が気になったり、
この年齢になってするのもどうなのか・・・
そんな思いもあり、なかなかできませんでした。

そこから「やってみよう」と思うにはいろんな考えがありました。
(またいづれ書かせてもらえたらとは思います)

ネイルをしようと思ってから、サロン選びをして初ネイル、
その後ちょっと間があって
現在のサロンとの出会いがあり、
日々ストレスなくネイルのある爪での生活を楽しんでいます。

今回はそんなアラフィフのネイル初体験から
最近のネイル生活に落ち着くまでの体験を書かせてもらいます。

どのサロンに行く!?

いざ、ネイルをしてみよう!!と思っても、サロンはとてもたくさんあります。
どのサロンに行くか!?

ネットで「ネイルサロンの選び方」の記事を読みました。
いろいろ書かれていますが、特に大切と思えるポイントは、

電話での対応

ネットでも予約はできるかと思いますが、もし電話できるならしてみると
サロンの接客の姿勢や雰囲気が感じられ、不安点があれば質問もできるかと思います。
私は電話はしなかったのですが、メールで問い合わせたら丁寧な返信をもらえました。

ホームページの内容

各サロンによって、内容は違いますが、ネイリストの資格店の雰囲気(写真で)、
料金体系などわかる範囲でチェックするようにします。
料金は安いとありがたいですが、安すぎるのは注意です。

この2点は、いろいろな記事にも書かれていますし、私も大切だと思います。
プラス、自分なりに考えたポイントは、

自宅から通いやすい

予約が取りやすい

いざ!!というときにも行けるように。

そして、50代という年齢ですから、
若くなくても行きやすい雰囲気であること

これはやはり大切です。
「落ち着いたデザイン」「40代、50代の人も・・・」「大人女性のため」
のようなワードがあるサロンを探しました。

初めてのネイルサロン

ドキドキの初ネイルサロンでしたが、実際に行ってみると落ち着いた感じのサロンで、
ネイリストさんも若すぎず(コレ大事です!!)いい感じで、話しやすい方でした。

初めてのネイルはこうなりました!!
やってみて良かったことは、やはりキレイになったこと、
年齢的にくすみがちの手が、ネイルのお陰で血色良く感じるようになったこと、
そして、爪に厚みができてしっかりした!!ということです。

それまでは爪が薄く、すぐ割れたり切れたりして、常に深爪状態でした。
それが、「安心できる厚さ」の爪になりました。

ですが、

残念なことに・・・・3週間もしないうちに、気が付いたら中指のネイルがとれていました。
その後、他の指までも・・・・( ;∀;)
次の予約を早めてもらい、サロンへ。

ネイルが残っていた指も含め、キレイにオフしてもらい、新たにネイルをしてもらいました。

ネイルをしてもらった時の喜びが大きかっただけに、
短期間でネイルがとれてしまうと、キモチの落ち込みも大きかったです。

*私はネイル初心者で、専門的なことはわかりませんが、ネイルにも「相性」があるようです。
 このサロンではなかなかうまくネイルをもたせることができませんでしたが
 問題なくネイルをしてもらっている方々もいます。

ネイルを休むことにしました

その後、
ネイリストさんに教えてもらい、自分の手の使い方が悪いところを気を付けるようにしました。
ネイリストさんといろいろ相談して、2,3週間で一度「お直し」をしてもらうようにしました。

自分としては気を付けて生活しているつもりでしたが、それでも
ネイルが浮いてきたり、髪の毛がはさまったり・・・
なんとか次の「お直し」やオフまで2,3週間は持たせようとしました。

なんとかもたせようとすること、それがだんだんとストレスに感じるようになりました。

手元がキレイになって、爪がしっかりしてきて、嬉しいはずのネイルが
ストレスになってしまってる・・・・
ネイルがはがれてしまった爪もどんどん「可哀そう」な状態になっていきました。

もうこれ以上はできない・・・・

と思いました。
次の予約もしてありましたが、ネイリストさんに連絡して、
次回はオフだけにして、ネイルはしばらくお休みすると伝えました。

それからは、「爪を強くする」といわれるマニュキュアを塗りながら
爪が健康になってくれるのをじ~~と待つ日々でした。

月日とともに爪が伸びて、健康な部分が増えていきました。
ですが、爪が薄いので少し爪先が長くなると、すぐ割れてしまい、深爪状態でした。

健康な状態の爪が保てるのならもうネイルをしなくてもいいと思っていましたが、
「爪を強くする」といわれるマニュキュアを塗り続けてもなかなか強くなりませんでした。

現在のサロンを見つけました!

ネイルをお休みしている間
健康で強い爪にするにはどうしたらいいのか??ネットで調べました。

ネイリストの方や、ネイルに詳しい方のアドバイスがいろいろあります。

そこで、これまでの私の悩みを解決してくれそうな
「パーフェクトフィルイン」を見つけました。

アセトンを使わずにジェルをオフすることができる。
塗ったジェルを全部取り除いてしまうのではなく、
ベースジェルの層を残して上に塗りなおす。
塗りなおすときも爪の表面を削らずに済むので、
爪に負担をかけすることなくジェルを続けられる。

そこには、6~8週もキレイな状態でしっかり保たれているネイルの写真がありました。
(私としては4週間もてば充分ですが)

私が車で通えるエリアにも「パーフェクトフィルイン」を導入しているサロンがありました。
早速!!というわけにはいかず、決断には時間がかかりましたが
自宅から通えそうなサロンに予約を入れました。

もうネイルはやめようと思っていましたが、もう一度だけこれを試し
それてでもダメならやめよう、と思いました。

ネイリストさんにもその旨を話しました。

何か月かぶりにネイルをやっていただいた爪は潤っていて、厚みがあり、
やはりいいなあと思いました(深爪だったのでカタチは短めですが・・・)

それから次の予約までの4週間、ちゃんとネイルがもってくれるか、ドキドキしながら
ネイリストさんに言われたことに注意しながら過ごしました。

4週間、どの爪もキレイにネイルが残っていてくれました!!

それ以降、だいたい4週間ごとに通わせてもらっています。
最初の頃は、4週間もたせなくては!!と気負っていたところがありましたが、
普通にストレスなく4週間を過ごせるようになっていきました。

ストレスなくネイル生活してますが、気を付けるべきことはあります。
(これはどちらのサロンのネイリストさんにも同じことを教わりました)

*家事(食器洗い・水仕事)の時はグローブをつける
*シャンプーのときはシャンプーブラシを使う
*爪先ではなく、「指の腹」をうまく使う
*爪と爪回りの皮膚が乾燥しないように
ネイルオイル、キューティクルクリームなどで保湿する

まとめ

ネイルがいい状態であることはもちろん大切ですが、
サロンでは、約2時間くらい、手を預けて、ネイリストさんと近い距離で過ごします。
その間、音楽が流れていたり、雑誌を読んだり、スマホを見たりもできますが
ネイル以外の話もしたりします。

せっかく時間とお金をかけてサロンに通うのなら
ネイルがいい状態であることはもちろんですが、
サロンで過ごす時間も、癒される、楽しめる時間であることが大切と思います。

ネイルをしてみようかどうしようか迷っていたこともありましたが
現在のサロンと出会うことができて、
今は「やって良かった」「出来れば今後も続けたい」と思っています。

見た目がキレイになったこと、爪に厚みがでてしっかりしたことはもちろんですが、
それまでより手先やネイルのケアを意識的にするようになったこと、
手の仕草にも気を使うようになったこと、と良い影響があったと思っているからです。

生活環境や仕事、他にも事情があってネイルができない方々もいます。
私は現状、ネイルサロンに通える環境で、感謝して行かせてかせてもらってます。

迷い迷いの50代ネイルで、いつか通えなくなることもあるかもしれませんしが
手先のケア、手の仕草については今後も意識していきたいと思っています。