ご覧いただきありがとうございます。ふろむ50~50代主婦mamanのブログ~

「10キロやせて永久キープするダイエット」を読んで思うこと、共感できること。

そんなに読書をするほうではないのですが・・・・
Amazonプライム会員となり、Amazonリーディングを利用することによって今までになく多くの本を読む(というかサラッと見るだけの場合もあり)機会ができました。

maman
Amazonプライム、本当にありがたいです!!
最近読んだ「10キロやせて永久キープするダイエット」。共感できることも多々ありました。
私も長年ダイエット⇒体重キープするためにあれこれ挑戦し、うまくいったりいかなかったりを経験して現在の体重・キープ方法になりました。
それについて記事も書いてきました。
⇒ スタイルキープ~約40年の経験から大切だとわかったこと、思うこと~│ふろむ50
具体的なダイエット方法、環境、目標体重・・・・違うところはいろいろあるけれど、体重をキープするための考えは共感できる!と思いました。
こんなことを書いてます
「10キロやせて永久キープするダイエット」を読んで
共感できるポイント、共通していること、新たに発見したことなど・・・
これからできるだけスタイルをキープしていきたいと思う私にとって大切なことだと思い記事にすることにしました。
こんな人に読んでもらいたい
同じように体重をキープしていきたいと思っている方々
何か参考にしてもらえることがあれば嬉しく思います。

いろいろなダイエットをトライしたけれど・・・

ゴマ ン と ある ダイエット 方法 に 何度 も 飛びつき、 やせ られ ず、 リバウンド を 繰り返し て き た

山崎潤子. 10キロやせて永久キープするダイエット

「ダイエット」といっても、本当にたくさんの方法があります。
著者の山崎さんが「失敗ダイエットの歴史」という項目でこれまでのダイエットについて書いています。
その数々のダイエットは私にとっても「知ってる!!」「やったことある!!」というのも多かったです。
きっと、この本の読者やこの記事を読んでくださっている方々にも同じような方がいると思います。(ものによっては時代が違って「??」と思う方もいると思いますが・・・)
ダイエットに関心がある、なんとか理想体重にしたいという思いは同じですよね。
私もいくつも経験してきました。
17歳の時、初めて「食事を減らす」という方法でダイエットデビューして以来・・・
いろいろな試行錯誤があり、経験があり、過食・拒食を繰り返したりしたこともあります。
いろいろな経験があって今があります。著者の山崎さんも同じかと思いました。

著者の体重キープ方法に共感できること

世の中 には ダイエット 方法 が ゴマン と 存在 する が、 なかなか 効果 は 出 ない。 一時的 に 効果 が 出 ても 続か ない。   なぜなら、 自分 に 合わ ない 方法 は 不自然 だ し、 続か ない から。   ダイエット で もっとも 大切 なのは 続ける こと で あり、 続か ない 方法 では 意味 が ない。

山崎潤子. 10キロやせて永久キープするダイエット

ゴマンと存在するダイエットがあっても、それが自分に合って続けられるものでなければ意味がない。

maman
これ、とても共感します。

痩せたいキモチが強すぎて、早く効果を出したくて、ムリをしながら頑張ってせっかく痩せたとしても、続かないからリバウンドしてしまう・・・・

こんな経験している人多いですよね、きっと。私も経験アリです。

著者の山崎さんのダイエット方法は、簡単に書くとこういうことだそうです。

自己 分析 し て み た ⇒自分 に 合っ た 方法 を 見つけ た⇒ それ が 習慣 と なっ た

自分に合った方法を見つけて習慣にしていくのが大事だということ。
いろいろなダイエット方法をやってみるのはいいと思うんです。でも

これ、ずっと続けられるの?
と思ってしまうようなダイエット方法では一時的に痩せるのには良くても「習慣」として永久キープにつなげるのは難しいです。
でも、そんなに簡単に自分に合った方法を見つけられない・・・
と思う方もいると思います。
筆者の言う「自分に合った方法を見つける」は、私も今はすごく共感できますが、いろいろなダイエットをトライしてさまよっていた頃には難しかったかもしれません。それでも、

アクション と 結果 の 振り返り によって、 自分 なりの「 法則」 を 見出す
(略)
結果 を 振り返り、「 自分 だけの 法則」 を 見出せ たら、 それ こそ が 最強 の ダイエット 法 に なる。

山崎潤子. 10キロやせて永久キープするダイエット

ダイエットをしているまさにその時には見えなくても、それを振り返り、経験していくことで見出せるんです。

私も年数がかかってしまいましたが実感としてあります。

著者のダイエット方法と違うところ

「自分に合った方法を見つけてそれを習慣にして永久キープしていく」という考え方にはとても共感できますが、「自分に合った方法」は私と著者の山崎さんでは違います。

maman
「自分に合った方法」だから、それぞれ違っていいんですよね

 

著者の山崎さんは、「続くことと続かないこと」を分析してますが、

  • 毎日体重を測り、記録
  • カロリー計算をする
  • ごはんは1食につき120g
  • エクササイズDVD(30分)の運動

を続けることができたそうです。すごいなあ~~と思います。

私にとっては、一時的ににはできても続けることは難しいことばかりです。

毎日体重は測りますが記録はしてないですし、カロリー計算もできそうですが面倒なのでやっていません。ごはんの量は少なめにすることはありますが適当です。エクササイズはたまにやることはあっても毎日はムリです。

じゃあ、どうやって体重キープしていくの??

私がキープのためにやっていることは今のところこちらの記事に書いてあることです。
(今後も、ムリなく続けられるいい方法があれば取り入れていくことはあります)
スタイルキープ~約40年の経験から大切だとわかったこと、思うこと~│ふろむ50

目標体重や時期によっては、ある方法で痩せてから⇒その体重を別の「習慣にできるの方法」でキープしていく、というのはアリだと思っています。

maman
私は産後太りのダイエット方法として「マイクロダイエット」で約3キロ痩せ、
その後は日々の習慣による方法で体重をキープしています

ダイエットには俯瞰も大切

本を読んで気付いたことがあります。

私は若い時に、一時期ではあるものの過食⇒拒食をしてしまっていた時がありました。

「ダメだ」とわかっていながらも必要以上に大量のものを食べてしまい、気持ち悪くなって吐いてしまうことがありました。

そういう状態から戻ることができたのは「俯瞰力」があったのかもしれないと思いました。

なぜ痩せたいの?
理想の体重・スタイルでお洒落や生活を楽しみたいから
お腹はいっぱいのはずだけど、まだ食べたいの?
いいえ、もうたべたくない。せっかく食べるなら美味しく楽しく食べたい

「痩せたい」気持ちが強すぎて、「体重を減らす」ことに必死になりすぎて、本来の自分の理想から離れていました。私の場合は、こんな自問をし、自分がやっていることを客観視できるようになったことで「危ないダイエット」から抜け出すことができたのかもしれません。

自分 を 俯瞰 し て みる、 自分 を 客観 視 する という クセ を つけれ ば いい

山崎潤子. 10キロやせて永久キープするダイエット

最後に

ダイエット、スタイルキープは永遠のテーマです。

テレビや雑誌、ネット上で「ダイエット」に関するものがどれほど多いことか!

情報はたくさんあります。それらの中から「効きそう」と思えることをやってみるのはいいと思います。

失敗もあります(私もたくさんあり)。でも上手く痩せられることもあります。

大事なのは、それらの中から自分に合う方法を見つけ出し、続けていくことだと、本を読んで改めて思いました。

筆者の山崎さんの「永久にキープするダイエット」の方法は

自己 分析 し て み た ⇒自分 に 合っ た 方法 を 見つけ た⇒ それ が 習慣 と なっ た

ということでした。私もすごく納得・共感できることだったので記事を書かせてもらいました。

でも、ダイエットは思うようにいかないこともあり、くじけてしまうことも多いです。
そんな時のために、すごく「いいこと」が書いてあったので載せておきます。

停滞 し て いる よう に 見える けれど、 実は し て い ない って こと も ある よ。 短期間 の 体重 の 増減 を 見る から 停滞 し て いる と 思う けれど、 1 カ月 スパン、 3 カ月 スパン、 6 カ月 スパン と、 長い 目 で 見 て 減っ て いれ ば いい じゃ ない。 1 日 2 日 といった スパン で とらえ ない こと も 大事 だ よ。

山崎潤子. 10キロやせて永久キープするダイエット

ダイエット中によくある「停滞期」。ツライです。
でも、そこで「負けない」ように、このように考えるのはすごく大切だと思いました。

これはダイエットに関してだけではなく、勉強や仕事のようになかなか成果がわかりにくいこと、そしてこのブログを書くこともそうかと思いました。

maman
ブログも思うように伸びず、悩んでしまうこともあります( ;∀;)
でもひとつひとつ(なるべく良い)記事を書いていくことで、長いスパンで「伸びている」と思えるようになったらいいと思います。

 

 

イロイロなことで共感し、学ばせてもらいました。

関連記事

ここでは「スタイルキープ」について書かせてもらいます。 「スタイル」の素敵な人、ほんとにたくさんいますよね。 以前は、テレビや雑誌の世界の人がそうであった・・・みたいな時もありましたが (いつの時代でしょうか???) 今や、一般[…]

「スタイルキープ」について、タグをつけて記事にしています。
合わせてこちらもご覧ください。スタイルキープ│ふろむ50